今すぐト予約 

 

COLUMN

保険コラム

ちょいのり保険の利用方法や疑問について
わかりやすく解説します!

子供に自分の車を貸すときも1日自動車保険(ちょいのり保険)に加入できる!

自分の子供に車を貸す際も、万が一の事故に備えて入っておくと安心なのが自動車保険です。しかし、契約内容によっては親の車の自動車保険ではお子様が補償範囲から外れていることがあります。そんなときにおすすめしたいのが「ちょいのり保険(1日自動車保険)」。「ちょいのり保険」は24時間800円からプランが選べるうえにコンビニやスマホで簡単に加入手続きができる、手軽で便利な1日自動車保険です。

今回は、その補償内容や安心のポイントをご案内します。大切なお子様の運転に「ちょいのり保険(1日自動車保険)」をお役立てください。

※本記載の内容は、2021年4月時点のものです。

記事8のメイン画像

子供が親の車を借りて運転するときに安心の1日自動車保険(ちょいのり保険)

「ちょいのり保険(1日自動車保険)」には、3つのプランがあります。

・シンプルプラン(24時間800円)
・レギュラープラン(24時間1,800円)
・プレミアムプラン(24時間2,600円)

3つのプラン全てに下記の7つの補償が含まれており、お子様の運転による事故を補償します。

3プラン共通:「ちょいのり保険(1日自動車保険)」7つの補償

1.「他人にケガをさせてしまったとき」の対人賠償責任保険
2.「他人の物を壊してしまったとき」等の対物賠償責任保険
3.「相手方の車の修理費が時価額を超えたとき」の対物超過修理費特約
4.「借りたお車に乗車中の事故によりケガをしてしまったとき」の搭乗者傷害特約(一時金払)
5.「単独事故等でケガをしてしまったとき」の自損事故傷害特約
6.「借りたお車の故障やトラブル時の応急対応」等のロードアシスト
7.「事故発生から24時間のサポート」の事故現場アシスト

さらに、レギュラープランおよびプレミアムプランには、事故で借りたお車が壊れたときの車両補償(借用自動車の復旧費用補償特約)がセットされており、借りたお車の補償も受けることができます。

「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の3つのプランの補償内容の比較や、各補償の詳細については下記の記事にまとめていますので是非参考にしてください。
1日自動車保険(ちょいのり保険)の補償内容を比較!

ちょいのり保険(1日自動車保険)は24時間800円でも対人・対物賠償が無制限!

補償内容の中でも特に気になるのが、子供が事故を起こした際の対人賠償・対物賠償、つまり「相手方への補償が無制限かどうか?」という点です。全てのプランにおいて対人・対物賠償の保険金額は無制限ですので、法律上の損害賠償責任を負う場合には無制限で保険金をお支払いします。また、「ちょいのり保険(1日自動車保険)」では人数に関わらず定額の追加保険料で最大3名まで運転者を追加登録することができます。運転者を追加登録した場合、追加された運転者(臨時被保険者)による事故も「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の補償対象になります。
借りた車を複数人で運転するとき1日自動車保険(ちょいのり保険)は適用される?

自損事故の補償(自損事故傷害特約)や同乗者のケガの補償(搭乗者傷害特約(一時金払))も「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の全てのプランに含まれていますので、お子様がご友人と複数人で運転する際も安心ですね。

子供に車を貸すときの1日自動車保険(ちょいのり保険)の注意点

子供が親の車を借りて運転するとき、万が一の事故に備えて加入しておきたい「ちょいのり保険(1日自動車保険)」ですが、加入の際にはいくつかの注意点があります。以下にご案内することを事前にご確認いただき、お子様の運転時のスムーズなお手続きにお役立てください。

「車両補償あり」プランへのはじめての加入は運転日7日前までに申込手続き

「ちょいのり保険(1日自動車保険)」は、はじめてのお申込みでも運転日(ご利用開始日)当日にご加入いただける1日自動車保険ですが、運転日(ご利用開始日)がLoppiではじめてお申込みをいただいた日から7日以内にある場合等は、車両補償がセットされたレギュラープランおよびプレミアムプランにお申込みいただけませんので、はじめてのお申込みの際には、運転日(ご利用開始日)の7日前までにネット予約(スマホ/PC)または、ローソン・ミニストップ店頭のロッピー(Loppi)で直接お手続きをお済ませください。

法人名義の車は「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の対象外

「ちょいのり保険(1日自動車保険)」では、対象とする車を他人や親族(配偶者除く)が所有する自家用乗用車としています。

つまり、基本的に個人所有の車を対象としていますが、一定の条件を満たす場合には、法人名義の車も「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の対象になり、法人名義でも「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の対象になる条件は以下の2つです。

① 所有権留保条項付売買契約により購入した自動車
② 1年以上を期間とする貸借契約により借り入れた自動車

「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の対象外になるお車の名義について、下記の記事でご案内していますので参考にしてください。
1日自動車保険(ちょいのり保険)は法人名義やレンタカー・カーシェアリングの車も対象?

ちょいのり保険(1日自動車保険)の対象は自家用乗用車

「ちょいのり保険(1日自動車保険)」では、対象になる車を他人や親族(配偶者除く)が所有する自家用乗用車としています。自家用乗用車とは普通自動車・小型自動車・軽四輪自動車のことを指しますので、バイク(二輪自動車・原動機付自転車)や軽トラック等の貨物車は「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の対象車両に入りません。「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の対象車両については、下記の記事で説明しています。
バイク・原付・軽トラは1日自動車保険(ちょいのり保険)に加入できる?

1日自動車保険への加入をご検討の際は、補償内容と運転予定のお車を確認したうえでプランを選ぶことが大切です。大切なお子様の運転に「ちょいのり保険(1日自動車保険)」をお役立てください。

※ちょいのり保険(1日自動車保険)は「一日単位型ドライバー保険特約(包括方式)に基づき通知または一日単位型ドライバー保険特約(一般方式)が付帯された自動車運転者保険」、対物超過修理費特約は「対物超過修理費用補償特約」、ロードアシストは「車両搬送・緊急時応急対応費用補償特約およびサービス」のペットネーム・略称です。
※こちらは「ちょいのり保険」の概要を記載したものです。適用できる割引や特約等には一定の条件がある場合があります。なお、ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくお読みください。また、詳しくは、「約款」をご確認ください(「約款」はホームページでもご確認いただけます。)。ご不明な点等がある場合は、代理店または東京海上日動までお問い合わせください。

0111-GN01-B20017-202101